読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留置所黙示録

2014年3月末日児童ポルノ買春及び児童ポルノ法違反で家宅捜索されました。書類送検されたあと8月某日に傷害で逮捕されました。トップ絵はクジラックス先生からもらいました。※なお当ブログは犯罪の抑止のためのブログです※

事件概要

第2 当裁判所の判断

1 本件被疑事実の要旨は、被疑者が、乗車中の電車内で、被疑者の顔面を手拳で1発殴打する暴行を加え、同人に対し、全治約7日間を要する下唇裂傷の傷害を負わせたというものである。

2 一件記録によれば、被疑者が本件被疑事実にかかる罪を犯したと疑うに足りる相当の理由が認められる。また、被疑者の捜査機関に対する供述状況に等に照らせば、本件犯行に至る経緯や犯行等の状況等について、被疑者が関係者に働きかけるなどして罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があると認められる。これに加え、被疑者が本件犯行後、現場から逃亡していたこと、被疑者の身上関係を合わせ考えれば、被疑者の母親が身元引受書を提出していることを踏まえても、逃亡すると疑うに足りる相当な理由もあると認められ、被疑者の雇用関係等、弁護人が主張する点を考慮しても、拘留の必要性が認められる。

 

これは8月某日に地方裁判所にて下されたものである。また同時に9日ほどの拘留をされることになったきっかけでもあった。

広告を非表示にする